度々メディアでも取り上げられていますが、後数日後にはXP及びoffice2003(ワード・エクセル・パワーポイントなど)のマイクロソフト社のサポートが無くなります。

教室や併設されている修理店へお見えになるXPをお持ちのお客様には
お話をさせて頂くのですが

未だにこの事を知らない方も多いことにびっくり・・・。

知っている方の中にも、間違った認識をされている方・
間違った入れ替え方法をされているる企業様もいらっしゃるようなので、再度ご案内しようと思います。

インターネットに繋げている状態でXPのパソコンを使うと、ウイルス感染の危険や、パソコンに不正アクセス
される可能性が高まります。

それにより、被害を遭うリスクが発生します。

例えば、不正アクセスされた場合、遠隔操作により自分のパソコンから他のコンピューターへの攻撃が行われ、
濡れ衣を着せられてしまった・・・。という事にもなりかねません。

そうならない為にも、インターネットを使わないように遮断して使用しましょう。

●インターネットに繋がないで、ワードやエクセルなどの文書を作ったり印刷したりする
パソコンとしては問題なく使用できます。

●インターネットやメールはするつもりなんだけど・・・。という方は

買替をされるかXPからWindows7やWindows8へアップグレードとなります。
(後者のアップグレードは、お持ちのパソコンの性能にもよりますので、出来ない場合もあります。)

それから、パソコンは新品に変えたのに、Officeは古い2003を入れて使われているとのお話しも聞きましたが、
Office2003もサポート外の対象になりますので、ご注意ください。

 

更に詳しい図解入りのサイトを見つけましたので、
ご存知の方も是非ご覧になって、周りの方へも教えて頂けると嬉しいです。

情報処理推進機構情報セキュリティ

上記サイトを印刷したい方はこちらをクリックPDFが開きます。